読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

自分だけのカードゲームを作る

はじめましてコーラルと言う者です。


皆さんはオリジナルのゲームを作った事はあるでしょうか?僕は昔から自分なりの遊びを考えるのが好きで、 

スマブラでは良い角度で吹っ飛ばさない限り一生倒すことが出来ない理不尽極まりないステージを作ったり、

マリオカートではあえて不利な1位をずっと維持し続ける縛りをやったり、

果ては息を動力として乗り物型折り紙を動かし相手の折り紙を台から突き飛ばすクラッシュギアもどきを作ったり、
そういう自分なりの新しい遊びを考えるのが好きでした。

実は最近カードゲームのシステムに興味が沸き、ついに1からゲームを作るまでに至ってしまい、このブログを立ち上げる事になりました。
不慣れなので色々と駄目な部分が出てくるかもしれませんが皆さんにも“遊び”を考えるということの楽しさが伝わってくれれば幸いです。


~他のカードゲームとの差別化~

○ プレイヤーの体力を設けず、カードの情報だけで遊べるようにする。

あくまで私が知る限りですが既存のカードゲームは一般的なものはプレイヤーに体力が設定されており、それが尽きるまでカードに描かれたキャラが戦うという内容になっています。

この体力という概念はカードゲームでは非常に重要な役割を担っていて、カードゲーム特有の引きの良し悪しによって勝敗が決してしまう状態を避ける為に設けられています。

なぜそう言えるのかという話は後にして、今回私はあえてその

「体力という概念の無いカードゲーム」

を作ろうと思います。
体力というものは確かに便利なのですが、ほぼ確実にカード以外の道具が必要になるという面倒な部分も持っています。手作りでやる以上なるべく面倒は避けたいので、こういう方針を取る事にしました。

じゃあ勝敗の目安は何なのかというと、正直これは誰もが思いつくだろうし、特に珍しくもなんともないでしょうが、

「相手カードの全滅」

で決着がつく形にしようと思います。


あまり長くなると疲れちゃうからとりあえず今回はここまでにしておきます。詳しい差別化の方法はまた次回。ここまで読んで頂きありがとうございます。