【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

バニラで考える査定調整

どうもこんにちは!最近食あたりの恐怖を知ったコーラルです!

 さっそくですが基本となる無能力のカード、いわゆる「バニラ」とか言われてるカードで、このゲームにおける枚数制限の差について話していこうと思います。

 
カード名:雑兵
ランク:4
攻撃力:2
防御力:2
 
アマチュアウォリアー
ランク:3
攻撃力:3
防御力:3
 
プロウォリアー
ランク:2
攻撃力:4
防御力:4
 
伝説の戦士
ランク:1
攻撃力:5
防御力:5
 
こんな感じですね。
ランクが1上がる(数字は下がる)毎に攻撃力と防御力が1づつ上がる調整になってます。そしてランクはデッキに入れられる枚数を表しています。
 
上記のカードは両方1ずつ変化してますが、このゲームの防御力と攻撃力は同じ尺度で計算されてるので、例えば「伝説の戦士」をベースに攻撃力を+5、防御力を-5して、攻撃力10防御力0みたいに調整しても同レベルの能力という扱いになります。
 
カードゲームに理解がある人ならもしかしたらこの時点でわかるかもしれませんが、仮に上記のカードのみで戦う場合、ランク低い方のカードにはほとんど勝ち目はありません。もちろんそれは1対1ならの話で、デッキアウトやカードの効果次第で強弱は変わってきます。ちなみに最終的にはランク1は安定性に欠け、ランク4では弱すぎるのでランク2~3が標準になるように調整していく予定です。
 
 
以上。さすがに素人調整といえどゲームの基礎となるバニラが一定水準を満たせなくなるって事は無いと思うから安心してデッキに入れてほしいカードです。