【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

効果持ちの(ry その2

どうも、春休み生まれなので誰にも誕生日を祝ってもらえぬまま学生時代を終えたコーラルです。

 

今回は前回のおまけです。ややこしい効果を作る時にこういった応用も出来るよという話をしていこうと思います。

 

 

今回作ったアーツはこちらです。

アーツ2

レベル6

タイプ【任意】

タイミング【ターン終了時】

領域【手札】

コスト[あなたのバトルカードを1枚選び、ダウンさせる。]

効果[あなたのバトルカードを1枚選び、アップさせる。]

 

まず任意なので+1。 ダウンとアップも前回書いた通り-2と+2で±0、合計1ですね。そしてターン終了時というタイミングからして2ターン生き残ったら2回使えるので2倍したらレベルは2…

 

 

そうです間違いです!

 

 

「あなたのバトルカードを1枚選び」という部分を計算に含んでいないとこうなります。でもこんな査定考えた事がありません。一体どれくらいのアドバンテージになるんでしょう?

 

これを初めて考えた時はずーーーーーっと唸ってました。仕事中もずーーーーーっと考えてました。 そしてお風呂に入った時に気がつきました。

「選べるって事は任意と同じ+1で良いんじゃね?」

ってことでコストのダウンは選べるので-2から+1して-1に。 効果のアップは選べるので+2から更に+1して+3。 改めて計算し直しますと、

2(1-1+3)=6 アーツレベルは6になります。

 

 

 

 

とまあこういう感じで、一見行き詰まったように見えても、案外使い回せる部分はあるものだという事だけ言いたかったので別枠扱いにしました。ではまた( ´・ω・)シ