読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

ゲームバランス調整してたらルールまるごと変わっちゃった話

新年あけましておめでとうございます()

今回はテストプレイを経て、浮かんできた問題点を解消してみたらルールを根幹から変えてしまう事になった話をしようと思います。




これまでの回でルール説明は既に終えているので色々と省いて言いますが、このゲームはアタックしたらダウンしてしまいます。ダウンしてしまったらアタックされて死んでしまいます。これが決着がつくまで無限ループします…

アタックしたらアタックされるというのは、無謀な攻めに対してリスクをつける為でしたが、これでは初手で全てが決まってしまいます。

これが問題点その1。


そして問題点その2はガードにあります。アタックされてもガードされれぱ立場は逆転します。
しかし対象を選ぶ権利はアタック側にあります…
ガードされるのがわかってる相手にアタックしますか?
アタックしません。何も起こりません。

この2つの問題のお陰でこのゲームは

どちらかが殴った瞬間に勝敗が確定するというとんでもないゲームになってしまってました。

この仕様は「攻撃することにリスクを負わせたい」という考えのもとに作られたものなので、この考えに則る上で仕様を変えていかなければなりません。

これをどう解決するか、色々と策を練ってみました。先に失敗策から見せるので結果から見たい人は飛ばしてください。



策その1:ダウン状態に行動済状態を追加する。

アタックやガードをした時にカードをダウンさせますが、それを行動済状態として、その状態でアタックされた時に、そこから更に90度回して逆さ向きにします。これをダウン状態とし、この状態で更にアタックされると死にます。このダウン状態でアップフェイズを迎えるとアップではなく行動済状態までしか回復しません。

これは色々考えたのですが採用は見送りました。ややこしいもん。


策その2:新システム「クロスレギオン」の追加

密かに考えてるシステムのひとつ。バトルカードの下にバトルカードを突っ込む事でクロス状態になります。
クロス状態では下のカードはサポートカードという扱いになり、アタック時やガード時にサポートカードを同時にダウンさせて2つの攻撃力または防御力を足した状態でアタックやガードが出来るというもの。ターン終了時にメインとなるバトルカードを入れ換えれるというおまけつき。

これは完成に近い所までいったのですが、新たに出た策3によって採用は一旦見送りになりました。



そしてこれが採用となった策その3です。
策その3:防御力を常時参照にする

アタックした時に相手カードがガードしてなくても、その防御力を上回らないと倒せないようになりました。
今まではガードした時だけ参照していた防御力を、常時参照するようにしました。ダウン状態でも参照します。

じゃあさっきのリスクの話は?となりますが、それは役割がなくなったガードの効果を新しくする事でなんとかします。ガードは、名前はそのままですが相手カードがアタックする対象をこのカードに変更する効果になりました。要は身代わりになれるという事です。

今まではアタックしたらアタックされるというものでしたが、これからはアタックしたら他のカードをかばえなくなるゲームになります。自分でもなかなか良い着地点を見つけたのではと思ってます👍





今までのルール説明は一体…そしてルールが変わったのはここだけじゃありませんでした。それはまた次回にまわそうと思います。それでは(*´-`)ノシ