【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

無地のカードにも使い道を

ゼルダ楽しい…楽しすぎる…まさか自分がオープンワールドにハマる日が来るなんて…



という事で今回は実際にカード作ってみたけど面倒だったという話をします。

で、まず面倒だったので、最悪1枚だけでも遊べる仕様にしよう(上手い)と思いました。

でで、カードが少ない状態でも遊べるようにってなると、HPをつける手法が浮かぶんですけど、その為にわざわざカウンターとか用意するとそれはそれで敷居を上げる要因になるので、カードだけでなんとか出来ないかと2ヶ月程悩みました。

ででで、悩んだ結果出てきたのが、「無地カードをダメージ代りにする」事でした。

(このゲームを作る際に、無地のカードを50枚1セットのやつがあったのでそれを2セット程買ったのですが、だんだん余りのカードを見るとしんどくなってきちゃって…当たり前なんですが自分で作る場合は普通のTCGの基準にはどうやっても合わせられないんですよね。オリカにはオリカなりの基準が必要になります。)

まだ何も書いてない無地のカードは、何も参照する事が出来ません。しかしただのコストとしてなら、使う事は出来ます。

具体的な使い方ですが、まず普通に山札に混ぜてOKです。引いたらそのまま手札に維持して下さい。

あなたのバトルカードが倒された時、代りにその無地のカードをドロップして、バトルカードを生かす事が出来ます!


しかしここで1つ問題が!このままでは無地カードを積めば積むほど強くなるという数の暴力ゲーに変わり果ててしまいます!

ここで必要になるのが「新しい枚数制限」でした。(前回枚数制限の話をするって書いてたのを今思い出した)


ごちゃごちゃした話は省略しますが、とりあえず、昔話した特殊な枚数制限は全て無かった事になります!
そして普通にデッキ枚数を50枚までに制限します。
同じカードを50枚積んでもOKです!

50枚分きっちりバトルカードを作ってもOK!とりあえず1、2枚だけ作って残り全部無地のままぶっこんでもOK!無理せず作れるゲームがここに誕生しました!

おわり!