【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

カードに「大きさ」の概念を入れてみる

前々回で書いた合体的なアレの「案2:カード毎に消費するエリア数を設ける」からとりあえず具体的な形にしたので、実際のバランス云々は抜きにしてとりあえず入れてみようかなと思います。

・バトルエリアに置けるのはスケール50まで

カードの強さをスケールという言葉に置きかえました。基本的なカードのスケールは10で、5枚置いたらスケール上限50になります。


・スケール上限を超えてしまうカードはコール出来ない

これはたとえばの話ですが現在コールされてるバトルカードのスケール合計が41だとした場合、手札にあるスケール10のカードはコールすると50を超えてしまうのでコールそのものが出来なくなります。いわゆる上書きコールも不可能です。


・スケール=戦闘力

カードの効果が1つも無い、いわゆる「バニラ」カードの場合、戦闘力がそのままスケールになります。スケール10のバニラは戦闘力10になります。



こういう形で、合体的なアレはスケールがやたらとでかいカードとして採用する事になりました。
そしてその回で話した通り、一対多や多対一の仕様が怪しくなるので、この2つは効果の種類の1つとして逃がす事になりました。出来れば全てのカードにこの選択肢を与えたかったのですがこれはゲームバランスを考えると仕方がないですね。

今回はここまでです。(´ー`)ノシ