【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

いちいちアーツを作らなくても遊べるようにする為に

前回までであらかた説明はし終えた…んだけど正直ゲームとしてはまだまだなんでここからは細かい所を調整していく感じになります。

 

今回は一番重要な「戦闘力」の調整をします。

戦闘力はアタック時に参照するパラメータで、例として戦闘力10のカードは戦闘力9までのカードをドロップさせる事が出来ます。

 

これで相手のバトルカードを全てドロップするのがこのゲームの主な内容になっているのですが、誰でも思いつくような問題点が1つあります。

 

戦闘力が一番高いカードが文字通り最強になる

 

こういうカードの対策としてはよく除去能力持ちが採用されるのですが、実はこのゲーム除去能力持ちを一切使わない想定で作ってます。

何故かというと、これは私の意地です。

個々の能力でバランスを取ろうとしていたちごっこが始まったゲームを見ているので、なるべくゲームの基本システムだけで対応出来るように作りたいのです。

 

でも実際どうすればいいのかまだ解決と言い切れるような策は見つかってないので、今回はちょっと思いついた案を1つだけ書いて終わりにします。

 

 

 

・アシストアタック

 

バトルフェイズにカードをダウンさせて出来るのがアタックですが、これにもう1つ、アタック時に通常のアタックか「アシストアタック」かを選べるようにします。

「アシストアタック」を選んだ場合、好きな数だけアシストして、その数だけ選んだカードの戦闘力を上げる事が出来ます。「アシストアタック」したカードはターン終了時にそドロップさせなければなりません。なお「アシストアタック」は1ターンに1枚しか使えません。

ちょっと語感が悪いですが攻撃面での詰み対策になります。

 

・アシストコール

自分のバトルカードがドロップした時に好きな数だけアシストさせて、臨時で手札からその数だけコールさせる事が出来ます。バーストアタックした後の保険や、逆にバーストアタックされて一気にピンチになった盤面の応急処置が可能になります。

 こちらは防御面での詰み対策です。

 

 

 

こんな感じです。まだ練り足りないような気がしますがとりあえずこれを一時的に採用したいと思います。それでは今回はここまで。ノシ