【15worriers】1からカードゲームを作ってみた!

何でもありなカードゲームを作っていきます。

だいぶカードゲームらしくなってきた!

話に入る前に変更点を少し説明します。

「アシスト」という行為を、「アシストカードをダウンさせる事」から「アシストカードをドロップさせる事」に変更しました。

査定的に合うように調整した結果こうなりました。先に書かないと訳がわからない文章になりそうなのでまず前提として書く事にしました。

 

 

 

 

・「ダウン」に「アタック」以外の役割を

 

前回の続きになりますが、戦闘力の低いカードには仕事がありません。前回追加したアシストアタックでも、カードが揃うまでは何も出来ません。それだと面白く無いので、相手を倒せるように何か出来るようにしたいですね…暇なカードを消す為には全カードがそういう動きが出来ないといけないので、ルールに組み込む形で実現させたいです。

 

※チャージフェイズの仕様を「バトルカードを1枚ダウンさせたら山札から5枚までチャージ出来る」に変更

 

アシスト関連はまだ設定がふわふわしてるので仕様がころころ変わります。ちゃんと読んでくれた人もいるかもしれないのに申し訳ない…

戦闘力が低くて何も出来ないという事はつまり「アタックが出来ない」という事です。

アタックが出来ないという事はバトルカードはアップしたままです。これを逆に利用して、最初からアタック出来ないカードはチャージに力を注げるようにすれば良いのではと思いました。

このゲームは(ルール上は)ダウン状態になる事に戦闘力が下がる等のデメリットは無いので

誰かを倒せる→アタック 

誰も倒せない→チャージ

と、誰でも簡単に役割を分ける事が出来ます。良いんじゃね?(素)

 

 

・アシストアタックの欠点

 

これまた前回からの続きですが、アシストアタックとアシストコールはこのゲームのそもそもの弱みに気づかせてくれました。

 

先攻が勝つ

 

また繰り返したのかお前はと言わんばかりの視線を感じます。繰り返しましたよええ。リアルでだらだら10分も20分もカード動かすの大変だなと思った経験からゲームスピードをひたすら速くしたいというちゃんとしてそうな志を描きながらやりやがったのさこいつは!

ってことでその対策として…

 

 

・アシストガードも入れちまえ

 

相手にアタックされた!

やられる!

そんな時!

アシストガードが助けてくれる!

吐いた数だけ戦闘力が上がる!

もうアシストアタックと相まって山札を削り合うゲームになりました。相手が削るならこっちも削って守ってやるぞ、と。

 

というと聞こえが悪いですが、めちゃくちゃ面白くなりました。

アシストアタックだけだと溜めて処理して終わりなんですけど、これがあることで

 

スケール小さめな構成だとチャージは速いが寿命も短い

 

スケール大きめな構成だとチャージは遅いが寿命も長い

 

という分れ方をしてくれます。

役割が分かれてくれると、デッキ構築がだいぶ楽しくなります。

細かい変化も色々見つけたんですが、ざっくり言うと、スケールを偏らせると負けるようになりました。スケールの大きいカードと小さいカードを要所要所で使い分けないと勝てません。

 

 

・まとめ

 

だいぶカードゲームらしくなりました。テンションが上がりすぎて幻夢コーポレーション社長になった気分です。ブウゥゥン!

 

アシストガードが加わったので、アシストコールは役割を失いました。逆にゲームバランスを危うくしかねない存在になったので一旦無かった事にします。

 

そしてアシストガードとアシストアタックはシステム上近しいので…「バトルアシスト」という名前で統一します。そしてアシストアタックのデメリットであった終了時ドロップも消して、パワーアップもターン中からバトル中に変更し完全に同一の効果とします。

 

よし!終わり!ノシ